SOMETHING

2002
2003
2004
2005
2006
2007
2008
2009
2010
2011
2012
2013
2014
2015
2016




2017/1
2017/2
2017/3
2017/4
2017/5
2017/6




●ジャマライブ(JAZZ&MAGIC)@菊川 なあーじゅ
◎7/26(水)   1st 20:00〜 2nd 21:10〜
¥2000(ショーチャージ)入れ替えなし、飲食は別。
野田ユカ(p) 吉澤紀子(Vo) 
03−3635−8366
限定22名です。必ず電話で予約をお願いします。

ありがとうございました。
●森下パリ祭
◎7/12(水) 
午後7時開演。自由席。¥1000
クミコ、オブサンズジャズオーケストラ、ボナ植木。

↓クリック。



ありがとうございました。
●ボナ植木の高齢で恒例の価齢なる静岡レクチャー
(ショーではありません。マジシャン以外受講できません)
日時  7/16(日)
開場  13:30〜
開演  14:00〜
会場  マジックバーNOT
会費  4000円
問い合わせ及び予約 054−272−0030 PM7:00以降
毎年一回開催する静岡レクチャー。
ここで、どこよりも早く新しいレクチャーノートを解説します。
もちろんアシスタントはエスパー熊五郎です。

↓クリック




●オブサンズ・ジャズ・オーケストラ@大賀ホール in 軽井沢
◎8/6(日) 17:00開演 ゲスト:クミコ 料金¥3000 (日帰りできます)

↓詳しくはクリック


●マジック界に賛否両論! 話題騒然! 深層までボナ植木が語っています。

マジックランドのSPEAKERS。ご試聴よろしく!!

オブサンズ・ジャズ・オーケストラのHP
オブサンズジャズオーケストラのFACEBOOKができました。
エスパー熊五郎→
ボナのハロードーリー→

--------------------------------------------2017/7/21
一昨日は買い物やらいろいろ。

久しぶりに美容院もいきました。

短くしても汗かくから天然ウエイブの髪は癖がでるね。



さて
昨日は豪華客船、飛鳥Uの内覧会?に招待されました。

朝早くから家をでて桜木町からおおさんばしへ。

↓まぶしい飛鳥U。


↓飛鳥のスイートルームにおじゃま。

似合わねー。


初代飛鳥マジシャンの斉川さんのあとの二代目TAKUYAさんと久しぶりに会ったよ。

↓イケメンである。あ、左の人ですよ。 ←わかっとるわい!


(斉川さん何してるかな……)



他にも招待者がたくさんいて、いろいろなところを案内されていましたが、私は昼になったので下船。

飛鳥の会社の人ともうひとりの招待者の方と一緒に飛鳥級のゴージャスなランチを食べることに。

で、私は「安い、うまい、早い」の桜木町の駅蕎麦を案内したのですが、却下されました。

↓別のお蕎麦やさんです。

ここはゴージャスにも私がご馳走しました。

飛鳥U見学はいろいろ勉強になるね〜。

ありがとう!




さてこんな映像が。

↓落語評論家の長井好弘さんがリツイートしてました。


手にムササビが飛んできます。

マジシャンの鳩どころではない。
長井好弘ツイッター →★ この映像は7月16日にありますよ

すごいね。




さて、今年の二月から始まったマンションの大規模改修工事。

そのときにも同じように歯の修理をした。

いまマンションのが終わりつつあるのに私の別の歯の大規模改修工事がはじまる。

人からきいた話では「歯が健康なら、命さえいらない」という。

なんとなくわかるね。

さてこれから、歯医者さんへ。
今日のは麻酔も使うしかなり時間がかかるよ。

いざ!!
--------------------------------------------2017/7/19
昨日は歯の治療の初期段階。

痛ーい。

しかし歯が痛くないというだけで、充分幸せだと思う。
痛くないときは当たり前だと思っちゃうからね。

しばし神経の治療が続くから酒は飲めない。

静岡レクチャーが終わってから痛くなって、ある意味助かった。

とにかく、いま歯が痛くない人は、その幸せを噛みしめてください。
噛みしめても痛くないから。。。


ドラえもんならすぐに治してくれる。

↓つい、コンビニにあった雑誌を買ったよ。


ドラえもんつながりというわけじゃないが、砂川さんは未来に行ってしまったね。。。日野原先生も。

そして昔のスパイ大作戦シリーズのマーチン・ランドー(89)も。
懐かしいなあ。




↓写真は静岡のマジシャン、Mrマツのトランプ。


ジョーカーのバイスクルは標識のピクトグラムからのデザイン。

おもしろいね。




さて今日は、抗生物質と痛み止めをのみつつあちこち。

あしたはちと早く家をでるので更新はありません。

水分とってがんばんべー!!
--------------------------------------------2017/7/18
日曜日は静岡レクチャー。

私の新ネタの公開はいつもここ静岡から始まる。

↓いつものお迎えの車。

ポケモンにでてきそうだな。


連休の谷間とは知らずに日程を決めてしまったけど、
いつも通りのお客様がきてくれてありがとうございました。

休憩中、店の外にでると七夕の短冊がまだあった。

↓やはり健康が一番だ。


↓そうでもないか。


会場はエアコンがきいているのにぎっしりのお客様で暑かったです。

まじ私がポックリ死しそうでした。

内容には皆様大満足だったようで感謝です。

静岡のみなさんありがとう。

マジシャンのウメ&マツ、バーNOTの皆さんにも感謝。
いつもの磯部くん、老練の岡本さんもありがとう。

終わったあとの楽しみは駅中の居酒屋で一杯のんでかえること。
いつも40分くらいしかないけどね。

顔をだすと「ああ、まいど!」と。

いやいや年に1回くらいしかきてないから。
とはいえ10年くらいは来てるんだな。

↓まぐろといわし。

まじでここの魚はうまいっすよ。

↓タコも。


静岡の喜平という日本酒もうまい。

ここのお店の時計はいつも10分進めているから安心。
乗り遅れないからね。

と時計を見ると「10分進めてます」の貼り紙がない!

正確じゃん。

あわてて会計したよ。

店の人は「やはり正確じゃないと、お客様が混乱するようで……」

先に言ってよ〜。あぶねーあぶねー。


↓帰りの車窓の夕景。


沈む日をみながら、あと何回、静岡にレクチャーしにこれるだろう――とふと思ったよ。。。

やっぱり「健康第一」だな。



さて、昨日は道具の片づけに終始。
レクチャーの場合、いろんなものをたくさん持っていくからね、いろいろ。


夜はオブサンズに。
置きっ放しになっている道具をとりに。

シェフに「歯の具合が悪いので…」というと。。。

↓生ハムクリームコロッケ。


柔らかくてうんまい!

↓バンマス菱沼さんといろいろ今後の活動のことも打ち合わせ。




今日は歯医者さんにいく予定。

今週もがんばんべ−!! それにしてもあちーね。
--------------------------------------------2017/7/15
昨日はいろいろ作業したあと鶏ジローにビールを飲みにいったよ。
店は予約で満杯になるというのですぐ出た。

そしてなんと久しぶりにらあめん花月に。

↓いやーたまに食べるとうまい。


どんぶりの内側の上には白い文字で「らあめん花月園」と書いてある。

スタンダードな醤油ラーメンはラーメン自体をきわだたせるために文字は目立たないようにしてある、とのこと。

他のにんにく強烈ラーメンは黒字でがっつり主張しているという。

なあるほどなあ。。いろいろ考えてあるんだ。

それに気づいたお客の私は偉い、と自画自賛。

ものごとつねに観察である。

で、

夜7時前にはさっさと帰宅。

花月でも一杯飲んだけどトータルビールを4杯のみ。
ジョッキじゃないからそんな量はない。

そのあとも家で作業をいろいろしたからね。




ところで時々BSで中村吉右衛門さんの古い「鬼平犯科帳」をみるが、エンディングがいいね。

江戸時代の四季の風景にジプシーキングスのギターで「インスピレイション」がかかる。
洋楽を使ったこのアイデアは素晴らしいと思うね。

映像で一カ所気になるところがある。
夏の風物詩の両国花火のシーンだ。
なんで子供達は手元の自分の小さい花火の方を重点的に見てるんだろう?

一回、両国花火を見るけどね。

うーん、監督の映像美なんだろうな。

というわけで、どうぞ。鬼平犯科帳エンディング→



さて今日もいろいろ。

あ、あしたは静岡なので更新はありません。

今週もおつかれーー!!
--------------------------------------------2017/7/14
昨日はパリ祭のマジック道具の片づけ。

いくらボランティアといっても「今日は私の出演料がないのでマジックはロープ1本でやります」
というわけにはプロはいかないのだ。

舞台にでればお客様を喜ばせるために一生懸命する。

だから、余分な道具も持っていってお客様の様子をみながらマジックを見せる。

結構、道具をもとにもどすのに時間がかかるね。

それと昨日はマジックランドにいって私のマジック作品のDVDをひきとりにいかなくてはいけなかった。

が、ひらめいた!

朝、マジックランドの若旦那が出勤のため車でうちの前の新大橋通りを通過する時刻だと気づいた。

電話したら、寄ってくれた。ありがたい。そのままマジックランドへ。

荷物をひきとり、帰りに秋葉原のみどりの窓口へ。

名古屋のチケットを買うためにね。

錦糸町は長蛇の列になっているのは先日わかった。

以前、東京駅や新橋で買おうとしたがやはり長蛇の列。

実は秋葉原のみどりの窓口は狙い目だ。
しかも電気街ではなく昭和通り側。
まず近辺は住宅街ではないから午前中帰省のチケットを買う人々がいない。
会社の人はおそらく昼休みに買う。

だから空いている。窓口がふたつしかなかったが案の定、すぐ買えた。

帰宅して片づけ作業と静岡に送る荷物のパッキング。



そうそう、パリ祭のときO上ちゃんがリハーサルのとき顔をだしてお土産をくれた。

↓なんと獺祭。


しかも試供品かい!


といったらそういう名前のお酒でした。
まだ飲んでません。ありがと。


↓香川で買った金陵。

これはうんまいよ。


昨日は疲れたが溜まっていたので、久しぶりにデパスのんで熟睡。

さて静岡レクチャーのしたくをしないと。。。みんなもがんばっぺー!!
--------------------------------------------2017/7/13
昨日は3年ぶりの森下パリ祭。

↓クミコさんのリハ。


本番は大盛況でした。
ありがとうございました。

クミコさんはビッグバンドをバックに歌うことはあまりありません。
だからいつもこのバンドの時は楽しみだそうです。

お忙しいのに打ち上げまで参加していただきありがとうございました。

次回クミコさんとバンドは来月8月6日(日)の軽井沢大賀ホールでのコンサートです。

皆様もぜひお越しください。よろしく〜。



↓打ち上げ後、ピアノの野田ユカさんがメンバーに説教しているところ。


野田ユカ:「あんたたちね。音楽は譜面通りやればいいってもんじゃないのよ」
メンバー:「はい」

野:「クミコさんはシャンソンでしょ? 詩を理解して伴奏しなきゃいけないのよ。わかる?」
メ:「はい」

野:「特にエディット・ピアフのね……」
メ:「エビ・ピラフですか?」
野:「じゃかーしい! 黙ってきけー」
メ:「はい」

野:「ピラフのね…」
メ:「ピアフです」
野:「知ってるよ! じょーだんだよ! ピアフの『水に流して』という曲は過去を捨ててこれから未来に向かっていく女の決意の歌なのよ」
メ:「はい」
野:「それを淡々と演奏しているあんたたちの音楽的センスが信じられないわ!」
メ:「すいません」

野:「それからバンマス!」
バンマス:「え、おれ?」
野:「『愛の讃歌』の時、ちゃんと合図してと何回もいったでしょ!」
バ:「すいません。讃歌だけに参加してればいいと思ったので、あははっ!」
メ:一同、大笑い。


しばらくして野田ユカさんは店のスタッフにも。

↓「あんたたちね、オーナーもよ! お酒とかお料理を提供する時、お客様にちゃんと心をこめてサービスしてるの?」


写真左のさっきまで怒られていたギターの朝田クンは「じゃお先に……」と笑いながら去って行きました。

以上、打ち上げでの一コマでした。

注:画像と文章はイメージです。実際とは異なります。


さ、今日も暑いけど、みんながんばんべー!!
--------------------------------------------2017/7/12
昨日、誤植があったよね。

「林真理子さん」が「林真理子さんん」になってたよ。



暑いね。
そんな中、錦糸町にいったら、JRみどりの窓口は来月のお盆のための帰省チケットを求めて長蛇の列だったなあ。

来月は名古屋UGMコンベンションだ。
いつも帰りが混むね。
当日だとなかなか手に入らない。

そろそろ名古屋コンベンションのJRチケットも買わないと。




↓さてこんなパフォーマンスがある。

池袋の芸術劇場だ。
ちょっと見たいけどその両日は地方で仕事だから無理だな。

松本でも公演があるみたい。

映像がありました→

不思議なパフォーマンスだな。




さて今日はクミコさんをお招きしての「森下パリ祭」です。

暑いけどよろしく〜!!
--------------------------------------------2017/7/11
校正については先月にも書いたが基本、レクチャーノートは印刷所に頼む前にプリントアウトしてみる。

そうして読むと誤植がみつかる。

それでも今回3回ほど網をくぐりぬけての誤植があった。

びっくりしちゃうよね。

私の頼む印刷所は1冊でも頼めるようになった。以前は最低3冊からだったけどね。
本になって読むとなぜかまたまた誤植がみつかるものだ。
不思議だね。

ま。時間があくからだろうと思う。




↓誤植読本なるものがある。


林真理子さんんは「イッパツできまる」と書いたのに印刷では「イッパツできる」になっていて赤面したという。


昔の作家は手書きが多かったから編集者の書き直しでさらなる誤植もあったようだ。

「窓の庇(ひさし)」が「窓の屁(へ)」になっていたり、「ある事情」が「ある情事」になっていたりだ。

マジックのレクチャーノートの場合は本来、マジックができる人が校正すべきだろうね。
文章以外にもハンドリングで不可能なことになっていないか確認できるからね。

以上、ここまでは誤植はないかな。




↓駐車場に新しいコーヒーが。。。フレッシュもついたまま。


暑さのせいで荷物を入れたあと、買ったばかりのコーヒー忘れて車を発進させたんだろうか。




さて、あしたはパリ祭。

いつもとちがって今回マジックの時間がもうけてあるので、ちょっと準備をするのでこれにて失礼!
--------------------------------------------2017/7/10
体調はやっともどりつつある。

なぜわかるかというと酒が味わえるから。



先日マジックランドへ。

来月発売する私の作品の確認。

タイトルはBona' s Follow the Queen (ボナズ フォロー ザ クイーン)

マジックのクラシックの名作にフォロー ザ リーダー(リーダーに続け)というのがある。
その現象を一瞬で起こすものです。

近年ではフォロー ザ クイーンというのもあるので頭にボナをつけました。

解説DVDと専用のカードがついています。

私には珍しくサイレント手順です。
ノンバーバル(非言語コミュニケーション)だから外国人相手でも大丈夫。

しかもサロン用ですから数十人の舞台でも行えます。
よろしく。


さて、
2月から始まったマンションの大規模改修工事も終わりに近づいている。
足場をとりはずしつつある。

もちろん足場は上の階から取っている。
下から取ったら落ちるからね。

自分が乗っている木を根本から切ることはしない。

ベランダが明るく感じる。



ところで、
日曜の朝はサンデーモーニングのスポーツコーナーをよく見ていた。
大沢親分と張本のコンビは面白かった。
なつかしい。

しかし昨日の張さんはひどかった。
わけのわからんことを言うし、セクハラ意見もいう。
スタジオが凍り付くのがわかった。
あほかいな、このじいさん、と思ったね。
もう、昨日で引退すべきところまできてしまったな。

あまりこの日記には政治や宗教、個人攻撃や批判は書かないと決めているが、昨日の張さんはまったくダメだ。
降ろさないとTBSはまじやばいかも。



月一のアイマジックサロンにいった。
暑いからさすがに今回はバスで。

↓写真は口からエクトプラズマを出している変な人。

気持ち悪いのでぼかしました。

実はマジック道具でマウスコイルというもの。

従来のものより丈夫で途中で途切れることはない。
いいかも。
とはいえ隣国製なので衛生的かどうかはわかりませんと写真の変な人は言ってました。

おわったらうがいすればいいかも。

いつもは打ち上げにいくけど、暑いのでまたまたバスで帰宅。

バス停の前が鶏ジローだったけど、満員だったようなのでパス。

と、書いてみたけど、今、「パス」って死語かも。
子供の頃のトランプゲームで自分の番を放棄すること。

英語の意味としては合っているが。
今は使わないか。
「スルー」っていうかな。

言葉は難しいね。



来週の静岡のレクチャーが迫ってきました。
そこでは新しいレクチャーノートもありますが、Bona' s Follow the Queen も先行販売します。

予約は上記にあります。



水曜日はクミコさんとのパリ祭。
まだチケットあるようです。(上記参照)

なぜか?私のマジックコーナーが単独で最初にありますのでお楽しみに。

もろもろ今週もよろしく!
 
暑いけどがんばんべー!

--------------------------------------------2017/7/7
今日はタナボタ、じゃなかったタナバタじゃん。

星に願いを、だな。

「みんなの願いがすべて叶いますように」と短冊に。 ←りっぱである。




話は関係ないが、中学生くらいの時かな、早朝、寝ながらラジオを聞いていた。

「心のともしび」という番組である。

先日も愛について聖書から引用したが、この番組も聖書からの話だったと思う。

ベートーベンの田園にのせて、女優の河内桃子さんが語るのだ。

彼女は確か、ゴジラにもでていたから「ああ、あの人が話しているんだ」と子供ながらに思ったことがある。

心に愛がなければ、どんなに美しい言葉も相手の胸には響かない。聖パウロの言葉より」

これをほぼ毎日聞くから、頭に入ってしまうね。
いまも放送しているという長寿番組だ。

これってマジックもそうなんだよね。
前回の話の続きになってしまうが。

心に愛がなければ、どんなにいいマジックも相手の胸には響かない

それとね。

やっぱり、マジシャン自体の問題でね。

マジシャンに魅力がなければ、どんなにいいマジックも相手の胸には響かない


ユーチューブなんかでいろいろなマジシャンがマジックをやっている。

が、どうでもいいマジシャンが多すぎる。
扱われているマジック自体が可哀想である。


魅力って惹きつける力だから、いろいろあるね。

そんなこというおめーはどうなんだ? 魅力があんのか って?

うーむ、魅力の定義は難しい。

だからタレントさんでもファンがそれぞれいるわけだ。

「あんなのどこがいいの?」という人もあれば「わかってないね」という人もいる。

ただ、どっちにしてもなんらかの惹きつける力があって、もう一度見たいというのが魅力というんだろうね。

ただ私は古い人間だから少なくともマジシャンは、小ぎれいで清潔な感じの人じゃないとうけつけない。

パンクロック風のマジシャンがいてもいいけど、私には魅力がないと感じる。

特に外国のマジシャンで腕や手にタトゥーを入れている人がいるが、見たくもない。

そこに「あなたの選んだのはハートの5」と彫ってあったとしてもね。



マジシャンはマジックの研究と魅力とは何かを考えて生きていくべきだね。

あ、それと「愛」とは何か、も。

松○○代さんはテレビの映像を見る限り、クリスチャンではないと思う。。。


↓近所のノラネコ。

君は人を惹きつける魅力があるね。
だからエサをもらってるんだね。



昨日、BSプレミアムで超常現象番組を再放送してたけど、いつ自分の番組が放送されているのか、さっぱり自分でもわからん世の中だね。


さて今日もいろいろ、暑いけどガンバンベー!!
--------------------------------------------2017/7/6
「壁に耳あり、埠頭にヒアリ」

「ヒアリとした、あの一瞬を忘れるな」(古い交通標語より)



↓先日、PCが急にこんな画面になってヒアリとした。


というわけで昨日はメインPCのデータを外付けハードディスクにコピーする作業。
ときどきしないとね。

画像などもあるから、これがけっこう時間がかかった。



ブルー画面になったあとPCはリセットですぐに復旧した。

私の体調も復旧しつつある。

酒がうまく感じるようになった。

今回の鼻風邪はしつこかったなあ。

久し振りに打ち合わせの帰りに鶏ジローへ。

↓焼き鳥屋さんなのにはまぐり。

うまい! オーナーのふるさと産。

そういえばマグロの赤身もうまかったな。
焼き鳥屋じゃねーのか。

もっといたかったけど、大事をとって直ぐに帰りましたよ。




マンションの人に「このあいだの日曜日、テレビでてたね〜」といわれた。
ああ、NHKが放送されたんだ。
知らんかった。

残念。再放送がいつかあるでしょう。

どんな手順だったかなあ。。。



さて来週の森下パリ祭はまだチケットがあるようですよ。

ぜひ!
--------------------------------------------2017/7/4
昨日は事務処理やら片づけやらでいろいろ。



一人語りの三咲順子さんからCDが送られてきた。

↓ボナ植木作品集だ。


推薦文は以前、一緒にライブをしたいっこく堂さん。

収録されているのは――、

「いつもレモンを買う女」

「麗しの愛しきバニーガール」

「あなたに魔法をかけられて」

の、三本です。(サザエさん風である)


もちろん演出を盛り上げる彼女の作曲によるピアノ演奏も入っています。


彼女の語りの演技にかかると、私の作品も生き生きとし、我ながら感動しますね。

できたばかりなので今のところ、ライブ会場でのみの販売になります。
将来はネット販売もするようです。



さてマンションの大規模改修工事も終盤だ。

今日はドアの塗装なので、ほぼ半日、家にいないといけない。

いま一回塗りが終わったところ。

ドアは開けっ放しである。


三回塗りをするから、その間いろいろするか。

んじゃね〜。
--------------------------------------------2017/7/3
昨日はとあるマンションでの七夕祭りに出演。

↓マンションの担当者のYさんのリハ風景。


住人のみなさんも喜んでいただけたようでした。
ありがとう。




↓ムンクの叫び。


100年以上前の作品だけど、ムンクもこんな風に使われるとは思ってもいなかったろうね。

ちなみに絵の主人公は叫んでいるのではなく、耳をふさいでいるところ。


さ、今週も世間の悪い事件などには耳をふさいで、いいことだけを見て健全に生きていこう!

ガンバンベー!
--------------------------------------------2017/7/2
昨日はちゃんと奇術前投票にいってきたよ。

ではなく期日前投票だ。



そしてクミコさんとリハ。

久し振りだったけど相変わらず元気な様子。

↓トレードマークの青と赤いリボンの帽子。

笑いすぎですよ、クミコさん。

うしろはクミコさんの事務所の社長さん。



さて今日はオブサンズジャズオーケストラの仕事。

とあるマンションのお祭りに出演です。

これからマジックの準備をしますのでこれにてごめん!

よい休日を!!
--------------------------------------------2017/7/1
先月のお酒勝敗は5勝25敗であった。

うーん、いかんな。



昨日は赤坂忍者にて修行など。



さっきテレビでさかんに「ふじいマジック」といっていた。

口からトランプかと思ったら将棋の話だった。

口から将棋か。。。

さて、

↓やっとレクチャーノートができた。


私のノートはタネの部分も当然書いてあるがその他の文章に込められた意味とかをも理解していただきたい。
巻頭やあとがきもしっかり読んでいただきたいのだ。

マジシャンにとって必要でおかつ重要なことは、一言でいえば「お客様」と「マジック」に対しての「」である。

「愛」とは多様な意味をもっている奥深い言葉。

私はクリスチャンではないが、愛について有名なのは聖書の「コリンシャン13(コリント人への手紙の13章)」にある。

「愛は寛容であり、愛は情深い。また、ねたむことをしない。愛は高ぶらない誇らない

ジェントルマンだな。

とにかく「愛」がなければマジックをやる資格はない、と言えるだろう。

「まてよ、あんたテレビでマジックのタネあかししてるじゃん」というかもしれない。

「愛」がある私だからこそマジックの啓蒙のためにネタを選んでなおかつ「愛」のあるタネあかしをしているのだ。

最近よくユーチューブでにわかマジシャンらしき人物が、タネあかしをしている。
そんな番組が複数ある。

しかも先人たちの考えた作品をあたかも自分が考えたかのような顔でタネあかしをしている。

「愛」がなさすぎる。

そんなやからの顔をみると、「品がない」「貧相」「思慮深くない」――そんな顔をしている。

タネあかしされたマジックが可哀想である。

が、人間愛のある私は、むしろ、その人物に哀れみを感じてしまうね。
これからがんばって生きてね、といいたいくらいだ。



それはともかく、このノートにはところどころに「愛」がある。

それは「気遣い」といってもいいかもしれない。

自分への、お客様への、そしてマジック自体への「気遣い」だ。

じっくり読んでいただきたい。

とはいえ、一番早く手に入るのは7/16の静岡でのレクチャーです。

よろしく。 ←おい、宣伝かよ!



今日はこれからクミコさんとのリハーサルです。

ぐげっ! 7月じゃん!

今月もガンバンベー!